収集運搬事業者は、運搬の積み込みと積み下ろしを行うそれぞれの当道府県知事の

許可をもっていなければ、他社から委託を受けて産業廃棄物を運搬することができません。

産業廃棄物収集運搬業許可申請の事前確認

定款・事業目的の確認
  • 定款の目的に産業廃棄物業の記載がない場合には、定款変更が必要です。
講習会受講
  • 個人の場合・・・申請者本人か使用人
  • 法人の場合・・・代表者若しくは産業廃棄物業を担当する役員
  • 申込み先 ・・・日本産業廃棄物処理振興センター  https://www.jwnet.or.jp/workshop/index.html
申請すべき自治体の確認
  • 産業廃棄物を積む県と、産業廃棄物を下す県と、両方の許可が必要です。
  • 通過するだけの県の許可は不要

ご依頼の基本的な流れ

1
メールまたはお電話でお問合せ下さい。

申請先(どの都道府県)、講習受講の有無、をお聞きし、打合せ日の調整を行います。

2
打合せ日

財務諸表3年分、定款コピー、車検証コピー、講習受講済の場合は修了書のコピーを
ご用意下さい。

3
お見積りご提示

基本的には報酬表の価格。ご依頼の場合は委任状を弊所へ郵送ください。
委任状到着後、書類の作成、住民票等の収集に取りかかります。

4
報酬・法定費用のお支払い

弊所口座へ、お見積り金額をお振込みください。

5
申請手続きの開始

許可を取得する行政機関窓口に申請の予約を入れます。
講習会受講日から約2週間後に修了証が届きますので、それにあわせて予約を入れます。

6
申請書類の提出

予約日に行政機関の窓口に申請書類一式を提出し審査を受けます。

7
許可証の交付

申請日より、約2か月半で交付されます。

報酬と法定手数料

産廃収集運搬業許可報酬(税別)証紙代
新規100,000円81,000円
更新70,000円73,000円